ホーム>ベジアレブログ

ベジアレブログ

民泊申請を自分でやってみた!体験記

わが家の母屋を【大型犬と泊まる100年古民家民泊・1組限定】とし、活用しようと考えて動き出したのが4月の半ば。

昨年6月からの<住宅宿泊事業法>実施に伴い、届出申請するだけで簡単かな?と勝手に思い込んでいたから

用意する書類一式に手間取り、やっと先週申請が完了

(書類の不備があれば連絡があるはず。5日たっても何にもないのでちょっとホッ)

反省も込めて、もしこれからトライしようとする方々に参考になれば。

①民泊ポータルサイトからの申請でOKと思っていたが、まずは管轄保健所に相談に行く方がベスト⇒地域によってはポータルサイトに掲載されている以外の書類も必要になるので。

②使用する家屋の図面やそのサイズを記入したものは必須。それ以外にも合併浄化槽の家屋では、環境局へ提出する書類がややこしい。(とにかく相談に出向いて教えてもらおう)

③消防法の適合については、立ち合い調査はあるものの意外にスムーズ(わが家の場合は寝室への火災報知器設置義務のみだったからか?)1週間程度で合格の書類はゲットできた。

④添付書類の一つとして<身分証明書>というのが2種必要。法務局と本籍地の市役所等に申請。この2つの違いがようわからんがとにかく要るらしい。

郵送で取得なら法務局は東京本局のみ対応(印紙で手数料添付)役所分は住民票のあるところではなく本籍地のある役所だから注意。さらに郵便小為替で手数料を支払うから小為替の手数料が別途要る!!(300円の小為替を買うのに手数料が100円、なんか納得いかね~~のは私だけ?)どちらも切手貼付返信用封筒を同封の事

⑤これらすべての前に民泊予定地がそれをやってもよいところかどうか確認したか?とラストになって注意を受けた。

なんで今更?それって一番先に言ってよ!

私の場合は市街化調整区域ではないとは確認してからスタートしたが要は役所に確認してその答えがあったという事実が大事らしい。お役所仕事の建前論にイライラの50日間。

けれどこれを行政書士さんに依頼すると、安くても10万は必要とか?

そう思えば10万円の仕事をしたのと同じ!

なんでも好奇心旺盛でやってみるのも楽しいものでっせ!!

バーディ1才、兄妹誕生会

20195716217.jpg201957145813.jpg

3月の末でやっと1歳になったピレ3兄妹会。数か月に1度の割合で集まり親交を深めています。

今日はわが家に集まって手作りケーキでハッピーバースデイ♪

ケーキを前にしたとたん、ろうそく点灯やバースデーソングなんか一切無視でケーキに突入の3匹

あっという間に、誰のケーキかも関係なくまさに、食い荒らす状態で終了

ヨーグルトのゼリーの上に米粉のスポンジ、植物性ホイップクリーム、チーズとハムの足型と

製作者わたしの努力の跡もなくなりました(笑)

来年も一緒に集まってお祝いできるよう、元気で大きくなってね!

バーディ、初めてのクリスマス

20181225115614.jpgメリークリスマス  久しぶりのバーディー登場

まるで別犬のような大きさに成長してしまった!!

20181225121537.jpg

早や9カ月目になり、たぶん?30キロ弱(もうわが家の体重計では

計る術なし)7か月の時に避妊手術を終え、今は体重が増え過ぎな

いようにドッグフードも変更。ところが喜んで食べなくなり、トッピングをプラス。今日はクリスマスカラー、ヨーグルトでホワイト、ブリッコリーの緑、鹿肉の赤でごちそうメニュー、それにつられてトナカイに変身してくれました(笑) 

暖かい日が続いたので、薪ストーブの出番も今年は遅くなりました。暑いのが苦手のピレネー犬なので薪ストーブを炊くと、部屋から出ていくかと思いきや、気持ちよさそうに長ーくなってお昼寝モードに入ります。ところが石油ファンヒーターをつけるとすぐに脱出。 どんどん大きくなるのに、じじばばは体力がついていきませぬ!

20181225115910.jpgのサムネイル画像

                        
 

ピレネー犬 バーディの手作りごはん

ピレネー犬は体の大きさの割には食べる量は少ないと言われています。

現に先代のバーディは60キロ弱の大きな男の子でしたが、食事に関しては美味しものを少しだけというタイプでした。

ところが2代目バーディ(女の子、5か月15キロ)は食べるために生きてるタイプ(私と同じ(笑)

とりあえず何でも口に入れてみる!バッタ、干からびた小亀、木の根からトマト、胡瓜 ナスまで。

彼女を見ていると犬が雑食であることがよくわかります。

特に家畜を守ったり、狩りの手伝いをしていた使役犬タイプの大型犬は、飼い主からもらうエサ以外に自分で捕獲した小動物を食べたり、草や木の皮も食べることが多かったようです。

愛玩犬の小型のワンちゃんとは違うワイルドさがDNAに残っている!

201882595413.jpg

そんなワイルドタイプのバーディのごはんは質より量と思いきや、イノシシ、鹿肉のワイルドグルメ満載。

これもジビエドッグフードの犬体実験のおかげですが(笑)

今はパピー専用のDogフードから少しずつ手作り食に移行する時期なので、やわらかくしたDogフード(定量を減らす)+ごはん+カボチャや人参+蛋白源の肉類や魚です。

トッピングにする程度で単品を与えながら、アレルギー反応が出ないか確認。バーディーは耳だれや皮膚のかゆみに出ます。

以前お伝えした<ジビエお節>をどのようにワンちゃんにあげるか参考までに、バーディ―の食事日記

← 1日目<ロースト鹿肉どんぶり> アレルギーの心配なし

お節の煮物 ニンジン、カボチャとセットです

写真のために長いこと待たされて早くして~~と訴えている情けないお顔で失礼(笑)

2日目 <ごはんとカボチャ、鹿肉ハンバーグのリゾット>

201882594610.jpg

歯ごたえのためにキャベツをプラスしました

あすは

3回目以降のメニューです

 

 

 

 

 

 

 

 

ワンちゃんのジビエおせちの試作品 どうどすか?

前回からお伝えしている<害獣駆除された鹿たちの命を無駄にしないための活動>

その一端として<ワンちゃんのジビエお節>を作ってみました。

自分たちでは思いもしてなかった展開です。

愛犬家の皆様は、クリスマスやお正月には家族の一員としてワンちゃんに同じようなごちそうを食べさせてあげたい!

と、特別料理が人気沸騰中なのだとか?

私も愛犬家は自負しているところですがまだまだ愛情が足らないようです(笑)

そこでベジアレ協会の現状取り組みと考えあわせ、

ヒューマンレベルの新鮮なジビエを使った本当に価値ある物を作りたい、

と試作に至ったわけです。

京都東山連峰で駆除された鹿肉だけでなく猪肉(もちろん京都産)も贅沢に使った

「ワンちゃんのジビエお節」がコレ

20188913450.jpg上段左から 

猪肉ロースト、鶏ハム、鹿肉ロースト

小松菜米粉蒸しパン、蒸し黒豆、

鹿肉ハンバーグとマシュポテト

下段左から

ささみと野菜のピック、

カラフル野菜の豆腐しんじょ、野菜の炊き合わせ

猪肉、鹿肉のトマトシチュー

紅白焼き魚(鰆、鮭)

だし巻き卵

ワンちゃんに余分な塩分は不要なので味付けはなし。その分お肉のスープやカツオと昆布のお出しで煮ています。保存料や添加物など一切使用せず、ひとが食べても安心のレベル。アレルギーにも配慮し、愛情込めて作りました。

どのように組み合わせて食べさせるかは次回からのバーディご飯でご紹介します

初体験、鹿肉ごちそう!!

前回に続き バーディちゃんの試食役任命報告 第2段

害獣対策として駆除される鹿やイノシシ、わが村でも時々檻にかかったものたちが処分される鉄砲の音が聞こえます。

イノシシは解体されて食されること多く、そのルートも確立されているところも多い。

でも鹿肉は?

京都久美浜など自治体単位で解体処理場を持ち、食用として出荷されているところもありますが、すべて有効活用とは程ほど遠いようです。

ほどんどの地域では、解体できる技術者の減少と高齢化でそのまま山に捨てるか、埋めるか、焼却処分されるか、

つまり亡くなった鹿の命は無駄になることが多いのです。

その鹿肉を活用して、命を無駄にしないようにできないかと当協会では猟師さんと一緒にチャレンジを続けています。

鹿肉はアレルギーも起こりにくく、低脂肪、高たんぱくで人にもワンちゃんにもお薦めのお肉

先ずはドッグフードとして活用したい!この試食役でバーディの出番です。

20187723349.jpg

生後3か月を過ぎたので少しづつフード以外にも食べていますが

<肉>というもは初めて!!

興奮はすごい!!

やっと<待て>を10秒できたのでこの写真をうつせたのですが・・

次の瞬間あっという間になくなっていました。

彼女は今食べたものが鹿だったとは知る由もありません。

還暦後の資格取得?犬の栄養士??

大学卒業後、病院栄養士としてのお仕事の後は、

料理講師や食育講師の際に知識を役立てるというくらいでしたが、

今回 米倉理事長から犬の栄養士を拝命(笑)!

*ちょうどわが家にピレネー犬が来た事

*害獣駆除される鹿肉を何とか有効利用できないかとの相談をいただいた事

*新スーパーフードとして話題の竹炭パウダーの使い方を試作中

などが重なり、家族として暮らすワンちゃんのヘルシーな食生活をサポートするため「犬の栄養士」になる覚悟を決めました(笑)!!!

そこで、わが家のピレーネ犬は大事な任務を遂行する事(試食実験台?)となりました。

第一段として

竹炭クッキーの試食 <米粉、竹炭パウダー、オリゴ糖>で作ったおかき風の薄焼クッキーです。

          もちろんヒューマンレベルで私と一緒に食べてます。

          飼い主さんと一緒に食べられるおやつとして又アレルギー対応も考えています。

          今回は小松菜入り、にんじん入りの3種試作 

201876112030.jpgのサムネイル画像

試食結果は、ワンコウンチが少しグリーンかかる(たくさん食べると黒っぽい)

竹炭パウダーは小さな穴がたくさんあり、そこに不要なものを吸着する効果があるそうです。さらにオリゴ糖入りで善玉菌のごはんにもなり、わんこの腸内環境を整えデトックス効果も期待?

次は人用のデトックス竹炭ドリンクをご紹介しますね!

まだまだ続くよ~~、終わりなきリフォーム工事、5年目

5年もたてば地域には慣れ、家は住みやすくなり、のんびりとした里山暮らしが待っていると思ってました。

甘かった!というか、次々とやることを見つけてしまうというか?、貧乏暇なしというか!

きっと全てでしょう。

今回は離れの床補強と壁造作による耐震?補強の巻き

床は昔ながらの工法で基礎石の上に束が乗っているだけで固定されていない!

さらに根太が束から外れていた箇所があり補強材を入れたり基礎を増やしたりと焼け石に水?かもしれない耐震補強策?

壁は8畳の角に柱だけあったところにL型に作り面で支える事により少しでも丈夫なようにと。

元々この家はのぼりやという屋号で鯉のぼりや旗を作っていたそうで、その作業のための仕切りの無い空間が1.2階を占めているのです。

ついでに廊下の天井と床の間のクロスを張り替え3日間の工事が終了

あーー、あすからは筋肉痛ですよ、きっと。

さらに恐ろしいのが、早くも次にすることを見つけているようなのです、夫は!

201861803258.jpg201861803428.jpg

20186180476.jpg201861804859.jpg

ピレネー犬のパピー、バーディです。

大阪から共に引っ越したピレネー犬とゴールデンレトリバーが15歳と14歳の天寿を全うしてから早2年。

その間飼い主さんが長期入され残された年令不詳の老犬を引き受け、その子もこの4月に見送って

やっとワンコ暮らしから解放されたとほっとしていたのに・・・・

ひょんな事からわが家にまたまたわんこがやってきた!!!

毎日畑をお散歩しては食べられそうなものを探し回るのがお好きなようで、

アスパラガス、ベビーコーン(コーンの脇芽を摘果したもの)オクラも全て採りたてをサラダにて試食。

「ごちそうさまでした。美味しかったワン!」

2018617231639.jpg2018617231833.jpg

外来種の襲来!!

春爛漫の里山に大きな異変を発見!

今までわが家近辺には繁殖していなかった西洋たんぽぽが

日本タンポポを押しのけて畑に繁殖して来た!

外来種の襲来だ!!!

西洋タンポポは環境省指定要注意外来生物です。

「えっつ、タンポポってそんなに違うん?」って、夫は興味なさそう。

ここへ越して来た春、大阪の市内では見たことのなかった日本タンポポを発見し、

周りのタンポポが全て在来種とわかった時、私一人が驚き喜でました。

ところがこの春何気なくタンポポの<がく>を見てびっくり!

201841813511.PNG

葉や花では見分けることは難しい。

がく>がイチゴのヘタのように反り返っているのが外来種です。

あの日以来、畑の中のたんぽぽを見つけてはがくを確認し、西洋タンポポとわかれば引っこ抜き、

一人でささやかな抵抗をつづけている元都会人です。