ホーム>ベジアレブログ>ピレネー犬 バディの里山暮らし>ワンちゃんのジビエおせちの試作品 どうどすか?
ピレネー犬 バディの里山暮らし

ワンちゃんのジビエおせちの試作品 どうどすか?

前回からお伝えしている<害獣駆除された鹿たちの命を無駄にしないための活動>

その一端として<ワンちゃんのジビエお節>を作ってみました。

自分たちでは思いもしてなかった展開です。

愛犬家の皆様は、クリスマスやお正月には家族の一員としてワンちゃんに同じようなごちそうを食べさせてあげたい!

と、特別料理が人気沸騰中なのだとか?

私も愛犬家は自負しているところですがまだまだ愛情が足らないようです(笑)

そこでベジアレ協会の現状取り組みと考えあわせ、

ヒューマンレベルの新鮮なジビエを使った本当に価値ある物を作りたい、

と試作に至ったわけです。

京都東山連峰で駆除された鹿肉だけでなく猪肉(もちろん京都産)も贅沢に使った

「ワンちゃんのジビエお節」がコレ

20188913450.jpg上段左から 

猪肉ロースト、鶏ハム、鹿肉ロースト

小松菜米粉蒸しパン、蒸し黒豆、

鹿肉ハンバーグとマシュポテト

下段左から

ささみと野菜のピック、

カラフル野菜の豆腐しんじょ、野菜の炊き合わせ

猪肉、鹿肉のトマトシチュー

紅白焼き魚(鰆、鮭)

だし巻き卵

ワンちゃんに余分な塩分は不要なので味付けはなし。その分お肉のスープやカツオと昆布のお出しで煮ています。保存料や添加物など一切使用せず、ひとが食べても安心のレベル。アレルギーにも配慮し、愛情込めて作りました。

どのように組み合わせて食べさせるかは次回からのバーディご飯でご紹介します

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.syokuiku-v.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/70